東京駅より徒歩5ネオアンチゲン免疫治療の東京MIT・アスゲンクリニック

  • 0120621636
  • 資料請求

0120621636

資料請求

ご相談は 月-金曜 9:30-18:30[祝日除く]

はじめて治療を希望される方へ

がんに勝つために
まずはご相談ください

スタッフ

がんを制するためには、すべての判断においてこれまでの治療経験がとても重要となります。
優れた治療方法であっても、的確な判断で実施されなければ意味がありません。

腫瘍免疫の治療経験を有するMITグループの医師陣は、当院におけるこれまでの治療症例の中から、患者様の症状にあった免疫治療を提供します。

まずは私たちMITグループに相談ください。万全の体制で「患者様の治りたい」という思いをサポートしてまいります。

当院のネオアンチゲン免疫治療が
選ばれる理由

独自のネオアンチゲン免疫治療とは

ネオアンチゲン免疫治療は、がん細胞に目印をたて免疫細胞の攻撃を誘導するがん免疫治療です。
がんの種類や患者様の症状にあわせて多様な攻撃方法を備えているため、様々な原発がんはもちろん、転移がんや進行がんにも適応しています。

免疫治療

標準治療と併用ができる

ネオアンチゲン免疫治療は、現在お受けいただいている手術や抗がん剤、放射線といった標準治療と併用してお受けいただくことができます。
そのため現在お受けいただいてる標準治療を中止していただく必要はございません。
現在当院にご来院されているほとんどの患者様は標準治療とネオアンチゲン免疫治療を併用しています。

標準治療と併用

迅速な治療対応

ネオアンチゲン免疫治療は、初診外来当日からの治療開始が可能です。
また通院1回ごとの治療評価が可能なため、必ず何回受けなければならないといった制約はございません。
加えて、お受けいただいた治療費用のみをその都度お支払いいただくので、あらかじめ治療開始前に1クール分まとめてお支払いいただくようなこともございません。安心してご相談ください。

初診から治療期間は約6週間 通院は6回から7回
ネオアンチゲン免疫治療についてのよくある質問
ネオアンチゲン免疫治療とはどんな治療ですか?
ネオアンチゲン免疫治療は、内因性ペプチド誘導・サイトカイン誘導・アポトーシス誘導の3つの治療で、がん細胞にアプローチするがん免疫治療です。 治療をお急ぎの方には初診当日からの治療実施が可能です。
患者様一人一人にあった治療を選択することができるので、症状が進行した転移・再発がんから初期のがんの方まで、様々な症状に対応しています。
これまでの免疫治療とネオアンチゲン免疫治療との違いを教えてください。
ネオアンチゲン免疫治療は、免疫システムから逃れ増殖を続けるがん細胞に目印を立て、ご自身に備わった免疫細胞により直接攻撃を仕掛ける免疫治療です。
また免疫細胞の培養に約30日間もの日数を要するため、緊急を要する患者様に対するジレンマも大きな課題としてありました。
ネオアンチゲン免疫治療では免疫システムの活性と同時に、がん細胞の免疫システムからの回避を強力に抑え込むことで、これらジレンマの解決をはかります。 即日からの治療実施も可能です。
ネオアンチゲン免疫治療はどのがんの部位に対しても適応されますか?
ネオアンチゲン免疫治療は、固形がんであればほとんどのがんに適応しています。
また、進行した転移・再発がんから初期のがんまで様々な症状に適応しています。 治療の対象かまずはお電話にてご相談ください。

タップで発信できます。

ネオアンチゲン免疫治療は再発・転移した癌にも有効ですか?
当院では再発・転移などの症状が進行した患者様にこそ積極的に治療をお受けいただきたいと考えています。まずはあきらめずにご相談ください。

タップで発信できます。

抗がん剤など化学療法や放射線治療との併用は可能ですか?
ネオアンチゲン免疫治療は、かかりつけの病院で受けられている抗がん剤やホルモン療法・分子標的薬など様々な化学療法や放射線治療と、同時に併用して受けていただくことができます。 その理由はこれら標準治療とは全く違う、ネオアンチゲン免疫治療のがん細胞へのアプローチ法にあります。
ネオアンチゲン免疫治療は、免疫システムから逃れ増殖を続けるがん細胞に目印を立て、ご自身に備わった免疫細胞により直接攻撃を仕掛ける免疫治療です。 がん細胞目印を立てることにより治療の効果を高めるだけでなく、効率的な直接攻撃とすることで副作用の軽減をはかっています。
0120621636

▲タップで発信できます▲

相談開始から治療開始までの流れ

STEP
1

お電話にてご予約

まずは来院前にお電話にて予約をおさえてください。
どのような症状であっても患者様のお力になれるよう精一杯サポートいたします。

タップで発信できます。

STEP
2

初診

ご来院されましたら、問診票を記入頂き、院長と問診となります。
患者様の現在のご状態など含めお話を聞かせて頂きます。似た症例や治療経過ほか、お電話ではお話しできない詳しいご説明などをいたします。

STEP
3

リスクチェッカー検査

ご理解・ご納得いただいた上で、リスクチェッカー検査を行います。
解析後、院長による詳しい分析結果をお伝えします。

STEP
4

ネオアンチゲン免疫治療

内因性ペプチド誘導・サイトカイン誘導・アポトーシス誘導・細胞外マトリクス阻害治療など、患者様一人ひとりに最適なネオアンチゲン免疫治療を医師からご提案、ご納得いただいた上で治療を開始します。


※がんの進行が早い場合や初診時にお持ちいただいた資料で最適な治療が判断できる場合は、リスクチェッカー検査の結果を待たずに治療を開始することも可能です。

STEP
5

検査と評価

ある程度治療が進んだところで血液検査を行い、その時点での患者様の状態を確認いたします。その結果によってお薬の量を調整したり、当院での治療の終了を判断いたします。
医師の許可が出ましたら治療終了となります。

MITグループ 医師・院内紹介

  • 東京MITクリニック院長 宇野 克明
  • アスゲンクリニック院長 村上 敦子

エントランス

待合室

診察室

治療ルーム

MITグループについてのよくある質問
MITグループの特徴を教えてください。
MITグループは、東京MITクリニックとアスゲンクリニックを拠点とし「チームがん治療」によるネオアンチゲン免疫治療を実施しております。
東京駅から徒歩5分に位置し、腫瘍内科専門医が患者様の一人一人にあった治療をチーム体制で提供いたします。
支払いはクレジットカードも使用できますか?
現金または各種クレジットカードでのお支払いが可能です。
VISA、JCB、アメリカンエクスプレス、Diners Clubなど、上記の各種クレジットカードをご利用いただくことができます。
保険は適用されますか?
当院の治療は、保険適用外の自由診療のため全額自己負担になります。
平均的な費用例はこちらをご確認ください。
相談だけで来院することはできますか?
当院では、患者様が心の内を気軽にお話しできるようご相談だけでも承っております。
また、患者様やご家族のご希望にそった、的確な治療をご提案をさせていただきたいという院長の思いから、初診外来相談には時間の制限を設けておりません。

タップで発信できます。

ネオアンチゲン免疫治療は通院のみ。
入院の必要はありません。

副作用はある? ネオアンチゲン免疫治療とは?
がん専門カウンセラーがお答えします。

0120621636

▲タップで発信できます▲

初診相談のご予約

初診相談のご予約は2通りの方法がございます。
下記のお申し込みフォームかお電話からお申し込みください。

初診相談は必ず院長が直接対応させていただきます。

初診相談のご予約フォーム

お申込者様の情報

必須お申込者様名
フリガナ
必須郵便番号
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度

患者様の情報

必須患者様名
姓 名 
フリガナ
必須ご住所 ご連絡先
  1. 郵便番号を調べる
  2. 都道府県
  3. 市区町村
  4. 丁目番地
  5. お電話番号

病状について

病名
治療歴
現在の病状
治療を受けている(または受けていた)医療機関名

初診相談希望日

初診相談を検討している方へのご質問
  1. 第一希望日
  2. 第一希望日
  3. ※上記のお日にちのご希望に添えない場合がございます、ご了承下さい。